スープ

スープ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スルメ入り竹スープ

イカではなくスルメを、竹の子ではなく竹を煮込んで
作ったそうです。
自家製パラーもたっぷり匂っていました。
もちろん私は食べませんでした。
今日は午後からビザを取りに旅に出るので
一人で美味いものを食ってやろうと思います。


ランキング参加中、押しといて下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

人気blogランキング
国際恋愛・結婚ブログ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アントニオ風タイスキ丼

炊事をすっかり食堂に頼りきっている妻が
えのき入りのタイスキ丼を買って来ました。
臭いをかぎつけてやってきた次女は
「何だこのヤロウ」と言いました。
いや実際には「メー」とだけ言いました。
呼ばれた妻は「ダー」と答えました。
いや妻はイサーン人なので「ジャー」としか
言いませんでした。
この次はロシア人と結婚しようと、ふと思いましたダ。


ランキング参加中、押しといて下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

人気blogランキング
国際恋愛・結婚ブログ


タイ・ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

タイスキ

朝、滞在期限の最終日であることに気づき、
運良くプー姉さんの車が空いていたので、
ナコンパノムの町まで出て、メコンを渡りラオスのターケークまで行ってきました。
今ナコンパノムでは、ルアファイ祭りをやています。
http://www.loopthai.com/fst/rf/0rf.htm

祭りをしていなくても、村の住人にとっては、町に出ること自体が
イベントなので、女房子供も着いて来てきました。
家族は親戚の家で待たしてもらい、
私を渡って戻って来ると丁度お昼ごろでした。
妻からお昼はこの家でタイスキだからさっさと帰ってくるように言われていたので、
楽しみにしていたのですが、出て来たタイスキはこんなんでした。
肉と野菜はスカスカで、中からレモングラスや香りの葉っぱが出てくるので、
なかなか食が進みませんでした。
料理してくれた親戚のおばさんに、おいしいかと聞かれたので、
「ん」と気のない返事をしておきました。
具が大分減ったあと、やれやれと思いながら汁をすすると
肉、野菜、レモングラスの味がすべてここにあって、驚くほど美味かったです。
おばさんに、このスープ、アロイなと言ってあげましたが、
もう既に聞く耳は持ってなかったようです。

タイ・ブログランキング

[RSS] [Admin] [NewEntry]

タイすき丼卵豆腐入り

食べる度に味が違う食堂から買って来たタイすき丼です。
いつもはもっと赤くて辛くて、一口二口はいいのですが、
そのうち腹がたってくる代物です。
今回は、どんどん美味しく食べられる辛さでした。
日本人顧客に対する気配りではなく
たまたま今日は運が良かったのだと思われます。
適度な辛さに茶碗蒸し風味の卵豆腐がとてもよく合っていました。
いつもはは入ってませんが、
常連客へのサービスではなくたまたま冷蔵庫の隅に
残っていたのを気まぐれで放り込んだのだと思います。
妻にこの組み合わせは美味いと言おうとしましたが、
言葉の断片だけふと思い出して、
豆腐だけの晩御飯が出てくる恐れを感じ黙々と食べました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ムーチュゥン - レモングラス汁の豚しゃぶ

ムーが豚でチュゥンがしゃぶしゃぶという意味だそうです。
この料理の特徴は豚よりもしゃぶしゃぶよりもレモングラス汁にあります。
美味しいタイ料理の爽やか辛酸っぱさとはまるで違い
強烈な酸味に、お約束の唐辛子の辛さに、中国を思い浮かべてしまう薬味の
香りが重くのしかかって来ます。
何のダシか知りませんがそれなりにコクがあり慣れれば美味く感じるかも知れません。
コーンケーンが発祥の地だそうでナコンパノムにも数件レストランがあり、
老舗のお店で汁を買ってきました。
豚は市場の普通の豚ですが、我が家の冷蔵庫で
霜降りになっていました。
それでも妻はMKスキに次ぐご馳走だと上機嫌でした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

トムヤン煮込み

私の記憶にはないのですが、両親の話によると
幼い頃タコに吸い付かれたことがあるそうです。
おそらくそのせいでしょうが、いまだにタコの吸盤が気色悪く
一切食べたことはありません。
たこ焼きは信用できるお店でタコ抜きにしてもらっていました。
イカも似たような物なので我が家では使用禁止にしていますが、
イカが大好きな妻はメー(母さん)がどうしても食べたいからと、
子守の手伝いに来た義母をダシに鍋に放り込んでしまいました。
お頭は川魚です。
それにしても強烈な強火でした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。