2007年03月

2007年03月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

モーゲーン

ココナッツミルクに卵に砂糖、
姿、形は違っても、こちらのケーキはみな同じ味がします。
似たような物しか食わせてもらってないだけかも知れません。
湿ったカステラのように見えますが、味もそのような感じです。
黄色の豆は蓮の種で、ピーナッツを湿らせたような味でした。
食する前に写真を一枚、我が家の掟を破って
すでに娘が手をつけていました。
妻は私のカメラを見てスプーンの塊を元に戻しました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

茶碗蒸し

牛乳と卵で作った茶碗蒸し。
以前は丼で出来損ないの玉子焼きのような物を
作ってましたが大分それらしくなってきました。
でも私は茶碗蒸しよりも
あつあつご飯に生卵の方が好きです。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚ソテー

妻が言うには「ムーステ」。
ムーはタイ語で豚肉だから察するに豚ソテー。
残念ながら日本でもタイに来ても小市民の私は
ソテーとは何なのかを知りません。
こんなんではなくてもっと上品なような気がします。
そんな我が家の豚ソテー、黄色いタレはカレー味。
安物のスナック菓子のカレー味とそっくり同じ
懐かしい味でした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

バミー

一昨年、象祭りの見物にスリンに滞在したさい
ちょくちょく通ったバミー屋さん。



バミー

切れがあるのにコクがあるスープはなかなか美味しかったです。



バミー

気色悪い酸味漂う我が家のバミー、
「生麺は冷蔵庫に入れとおけって言っただろ」
と妻を叱り、このスットコドッコイと腹の中で思ってやりました。
言葉にしても意味は通じませんが
その分お洒落な罵声がドぎつく響いてしまったりします。
妻はすでに一年前に賞味期限が切れている日本製のラー油で
スープを赤く染めながら、
買ってすぐに冷蔵庫に入れておいたと言い張ります。
それは多分嘘ではないと思いますが、「すぐ」というのが
当てにならないお土地柄、詮索するのも面倒なので、
もう一度麺をすすろうとしましたが、
やっぱり気色悪いのでお昼の残りのカオニャオを食べました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ガイヤーン

ガイヤーンにカオニャオ、イサーンでは定番の朝ごはんです。
朝はパンとコーヒーの方が良いので、うちではお昼によく出てきます。
鶏が焼けたと妻に呼ばれて庭に出ると小便娘に占領されていました。
パンツを脱がされても食べるのをやめようとはしませんでした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

タイスキ

夕方娘がウンコを漏らした玄関でタイスキをしました。
タイスキの語源は日本のすき焼きらしいのですが、
それほど美味くはありません。
今夜のタレは三種類、普通の赤いタレと
辛さを抑えた赤いタレと、夕方私が後始末した物を
彷彿させるゴマダレでした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

メロンのベーコン巻き

これはイタリア料理だそうです。
作った本人がそう言っています。
根拠は知人に連れていってもらったことがある
バンコクのイタリア料理店で生ハムとメロンが
出てきたからだそうです。
その時私も一緒でしたが、ベーコンは出てこなかったし、
巻いてもなかったように思います。
イタリア料理であろうがなかろうが、ここの本格郷土料理でなければ
私は美味しく食べられます。
欲を言えば別々に食べたかったです。
メロンはこないだプー姉さんからもらったのと同じ
サコンナコン産の上等なやつです。
夕べ非常識な遅い時間に近所の人が持ってきてくれました。
その後、大雨が降って停電しました。
妻が窓を閉めようとしたら網戸が外れ
闇の中で大量の蚊に刺されました。
それでもメロンが美味しかったので機嫌よく生きています。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豚の炭火焼

キロ50バーツの骨付き豚に
砂糖や味の素で調合した牛乳をかけて炭火で焼きました。
秘伝の牛乳は豚をおいしく、しかも柔らかくするとの
ことでしたが、立派なおこげになりました。



豚の炭火焼

何故かソースはゴマダレでした。
豚のおこげには不向きだったので醤油をかけたら
美味しくなりました。
それにしても大量のゴマダレですね。
妻の実家に住んでいた頃、
日本から持ち帰った一升瓶サイズの業務用焼肉のタレを
数週間で消費されたことがあります。
恐るべし人達です。



豚の炭火焼

母親より上手に箸を握ってますが、まだ掴めません。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

プー姉さんのメロン

お昼にプー姉さんが義母とやって来て、
臭い物を囲み家族水入らずで食事をしました。
当然私の席はありません。
ソムタムなんぞは庭で食いやがれ、
と言いたいところではありますが、
お土産にサコンナコンで買ってきたという
上等なメロンをくれたので許してあげました。



かぼちゃメロン

これはこちらで普通に売っているメロンです。
外見はカボチャに良く似ていますが、
味はスイカの皮に似ています。


[プー姉さんのメロン]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鶏肉

鶏肉

玉子焼きも、ゆで卵も嫌だと言ったら鶏肉になりました。
玉ねぎと醤油で煮てますが、親子丼を作る技量もユーモアも
なかったようです。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク



[RSS] [Admin] [NewEntry]

ゆで卵揚げ

献立に困ると妻はすぐに玉子焼きに走ります。
今日も玉子焼きでいいかと聞かれ、嫌だと言ったら、
ゆで卵揚げになりました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

川魚フライ

リバービューのタイ料理を絶賛していると、
あれくらい私にだって出来るわよ、と言い残し
午後から修行に出かけました。
何でも従兄弟が川沿いの食堂で料理長をしているそうです。
夕方戻って来ると凄い勢いで川魚を揚げ
持ち帰った、ソースをかけました。
リバービューと同じかもっとうまいでしょ、と
自信満々秘伝のソースは
タイ料理というよりもでき損ないのゴマダレでした。
リバービューの本格料理とはまるで分野が違いますが
これはこれで、そこそこ美味しかったです。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

バナナの花のあえ物


日本企業に勤める知人が行商の途中で
ナコンパノムに寄ってくれ街一番の高級ホテル
「リバービュー」でご馳走してくれました。
写真はバナナの花のあえ物です。
バナナの味はしませんが、辛くて酸っぱいソースの
美味いこと美味いこと、
これが本当のタイ料理だとイサーン人の妻に教えてあげました。
妻は昔このホテルに勤めてましたが、
メインレストランで食事をするのは初めてとのことでした。
そのくせここよりも隣のグランドビューホテルのレストランの方が
美味いのだと信じています。
きっとグランビューの方がローカル色が濃いいのだと思います。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

マンゴーソムタム

ソムタムをサラダだと聞くたびに疑問符が浮かぶのですが
これなら納得できます。
パパイヤではなくよく熟れたマンゴーで出来ています。
ソムタムの範疇を脱しているかも知れません。
この写真は3年ほど前に撮ったものです。
これは美味いと妻には念を押して言ったのですが、
すっかり忘れられてしまっています。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ピーナッツソムタム

あまりお目にかかれないピーナッツソムタム。
マイルド仕立てで美味しく食べられます。
こんなのが好きなんだとイサーン人達に言ったら
赤ちゃんが食べるベビーソムタムだと馬鹿にされました。
ちなみにそのイサーン人達の中には
妻も含まれております。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かぼちゃスイーツ

向かいの奥さんから妙なカボチャをもらいました。
クリーム色の部分はココナッツミルク味の茶碗蒸です。



かぼちゃスイーツ

これ以上太ると抱っこできなくなるので
シャッターを切ったあと取り上げました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク



[RSS] [Admin] [NewEntry]

我が家のマンゴー

一つだけ太ったマンゴーが、
もうそろそろ落ちてきそうです。
うちは借家なのでこのマンゴーの木の所有者は
当然大家さんなのですが、
実ったマンゴーは我が家の物です。
成り行き次第では、隣の敷地に落ちそうなので、
私は始終見守っています。
女房子供は村の結婚式に泊りがけで出かけましたが
私は留守番です。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク




[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブーゲンビリアのクッティオ食堂

ブーゲンビリアの咲く食堂でクッティオを食べました。
[ブーゲンビリアのクッティオ食堂]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。