2007年07月

2007年07月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

070729aP7271232.jpg

パンとコーヒーの朝食をすませたあと市場を散策しました。
夕べのうどんの影響でお膝元の麺類に注目してみました。
細からず太からず丁度いいサイズですね。
振り向いた笑顔よりこの角度が似合っていました。


070729bP7271242a.jpg

麺売りと、めんくいの関係について思案してみました。
特筆するような関係は見つかりませんでした。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ラオスうどん

ビザを取りにラオスのビエンチャンまで行って来ました。
ラオスの楽しみといえばサンドイッチというのは
半年前までのことで今回の旬は、うどんでした。
朝早く村を出て夕方ビエンチャンに着いて早々
サンドイッチを食べたのですが、
フランスパンを食いちぎるには私の歯は弱ってしまっているのか、
ウドンターニーでバスの待ち時間に食べたKFCの鶏バーガーが
美味かったのでラオサンドが霞んでしまったのか、
期待していたほどには美味しく感じませんでした。
翌日午前中にビザの申請をしてから、
お昼に違うお店でサンドイッチ食べましたが、
それでもやっぱり幸福に包まれるほどには美味くは感じませんでした。
半年前に来た時、ここぞとばかりに
昼も夜も食べていたのがいけなかったのかも知れません。
夜はビアラオでバーベーキューでも食べようと思いメコン沿いを散策しましたが
鶏や豚の切れ端は、どれもこれも数日間網の上で放置されていたよな感じで
良く冷えたラオビアのボトルだけが新鮮に見えました。
とぼとぼ歩いて宿の近くの食堂で腰を下ろし、
ビールの大瓶を大威張りで注文しました。
前回は家計を考慮して少しでも節約しようと心掛けたのですが
郷の連中に消費されるばかりなので、悔い改めました。
でも小市民はどこへ行っても小市民なので
ラオガールをはべらす予算はありませんでした。
せめてものビアラオも、この食堂では置いていませんでした。
仕方ないので有る物を注文しました。
トッピングに豚の揚げ物を入れるかと聞かれ
何でもかんで入れやがれと頷いていたら
鶉の卵まで入ったうどんが出てきました。
いつもの習慣で砂糖や唐辛子を丼に放りこもうと
調味料セットを引き寄せましたが、
あまりにも見た目がうどんだったので汁を試食してみました。
さっぱりしていてコクがあって驚くほど美味かったです。
お気に入りのどんべえきつねうどんよりもコクも後味も勝っていました。
麺は日本のうどんとは全く同じではなかったですが、
つるつると美味しく食べられました。
多少感じた違和感はマナーを気にして思いっきりずるっと行かなかったからかも知れません。
ちなみに6,000ラオスの通貨でした。
翌日のお昼前、宿から領事館に向かう途中、適当に屋台で足を止めました。
夕べの食堂がうまかったので私の中ではビエンチャンは香川県と並んで
うどん処の双璧ということになっていましたが、
その屋台にうどんは置いてありませんでした。
仕方ないので有る物を注文しました。
牛肉を入れるかと聞かれたので、
どんどん入れやがれと頷いていたら
レアに近い牛クッティオが出てきました。
牛と書いてギュウと読むよりそのままウシと発音したいくらい生臭かったです。
それでも、これからパスポートを受け取ってバスを乗り継ぐ帰路を思えば
腹ごしらえしておく必要があったので全部平らげました。
10,000ラオス通貨請求されました。
タイ通貨でおよそ40バーツほどだと思います。
ナコンパノムで一番おいしい牛クッティオとアラカルトの牛皿が食べられる値段です。
この地ではウシがそれほど値打ちがあるのか、それとも単なるぼったくりか、
屋台の親父は指を10本立てて一歩も引こうとはしませんでした。
ほんの少し宿から領事館とは反対側に歩けば夕べのうどん屋さんがあった訳ですが
労力を惜しんだばかりに後味の悪いビエンチャンになってしまいました。
せめて少しでもすっきりしようと領事館のあとバスターミナルで
残っていたラオ紙幣に20バーツ足してビアラオをきゅっとやってウドンターニー行きの
バスに乗りました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ラートナー 乾麺

ラートナーは底の浅いお皿で出てくることが多いのですが
ここの食堂では丼にたっぷり汁を入れて乾麺を沈没さていました。
麺をほじくり出して写真を撮った後、酢と唐辛子を入れ
混ぜくってから食べました。
具と汁に淘汰され、乾麺の食感はなくなってしまいました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

カオニャオ

まだ歯も生えていないのカオニャオなんか食べさせていいのでしょうか。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

070716P7160801a.jpg

手抜き主婦が炊事を放棄したので
村の食堂に食べに行きました。
食堂のおばさんは変身前のクラブのママさんのようでした。
ラートナーを注文すると、人の意見も聞かずにきし麺を鍋に放り込みました。
さんざん鍋を振ったあとで麺はこれでいいかと聞かれました。
私は乾麺を指さしそっちがいいと言いましたが却下されました。



ラートナー

タイに通っていた頃は好んでちょくちょく食べていました。
それはこんなのではなく乾麺のあんかけタイプです。
これはこれで適当に美味かったですが、
こってり豚骨ラーメンが恋しい今日この頃です。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カトゥーンのナンプラー漬け

裏庭で妻が妙な物を食べていました。
一つつまんでみようと思いましたが臭酸っぱい匂いが
鼻についたのでよしました。
これはカトゥーンのナンプラー漬けだそうです。
適量のナンプラーは嫌いではありませんが
度を越すとパラー準じて臭いです。



カトゥーン

もいだばかりのカトゥーンです。
日本にもあるのかと聞かれたので
これはイチジクと言って浣腸に使うんだと教えてやりました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鶏キノコ炒め

素材的には美味しいはずの炒め物、
ローカルのカレー粉やキッコーマン醤油をたっぷり使っていましたが、
微かに匂うパラーの香りが全てを台無しにしていました。
妻はパラーは使ってないと言い張ります。
もしそれが本当だったら、この家のお皿には
パラーの臭みが染み着いているのかも知れません。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


[RSS] [Admin] [NewEntry]

魚肉ラープ

川魚のラープだそうです。
牛、豚、爬虫類、色々なラープが有るようですが、
そんなことよりこの中にウジエキスが入っているかどうかが問題です。
これは自家製パラーを使っているので当然混入されています。
もちろん味見はしていません。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

パラー

恐いもの見たさというか臭い物みたさと言うべきか
イサーン料理の素、自家製パラーの蓋を開けてみました。
何やら気色の悪い物がはっていました。
妻はウジが湧けば美味しいパラーになるとご満悦でした。
それはこの家の言い伝えかと問えば
イサーンでは常識だと答えました。
私は深呼吸してからそんな分けないだろうと詰問すると、
街の従兄弟もバンコクに住む親戚も皆そう言っているとのことでした。
恐るべし一族です。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

揚げ豚の野菜炒め

手抜き主婦はお昼ご飯を村の食堂で買ってきました。
カオパットは嫌だと言ったら野菜炒めになりました。
色々な野菜炒めがあるようですが、これは私の好物のナムコーです。
タイ語は発音が難解なのでナムコーと言っても通じません。
妻もわかっちゃくれません。
街のお気に入りの食堂だけは理解してくれます。
妻はもう一つ買って来たあっさりめの野菜炒めを私に出して
ナムコーを自分で食べようとしたので叱ってやりました。
揚げ豚や、この葉っぱは特にに美味くはないですが、
独特のこってり汁が食欲をそそるのです。
妻はいつものごとく、こんな物は簡単に作れると言いましたが、
家で作ればこってりを通り越し強烈に臭くさい汁になるのは
間違いないので、きっぱりと辞退しました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

070703aP7020185.jpg

わざわざ車で30分かけてエビを食べに行きました。
エビはあまり好きではないですが、社会見物は大好きなので
車から降りるとイケスを覗いてみました。
こういう場合カメラをもっていると、
こちらの人はノリがいいので自慢げに披露してくれます。
にこにこしていた店の人は撮影用の凛々しい顔で
ポーズをとってくれました。

[淡水エビ食堂]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。