ラオスうどん

ラオスうどん に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ラオスうどん

ビザを取りにラオスのビエンチャンまで行って来ました。
ラオスの楽しみといえばサンドイッチというのは
半年前までのことで今回の旬は、うどんでした。
朝早く村を出て夕方ビエンチャンに着いて早々
サンドイッチを食べたのですが、
フランスパンを食いちぎるには私の歯は弱ってしまっているのか、
ウドンターニーでバスの待ち時間に食べたKFCの鶏バーガーが
美味かったのでラオサンドが霞んでしまったのか、
期待していたほどには美味しく感じませんでした。
翌日午前中にビザの申請をしてから、
お昼に違うお店でサンドイッチ食べましたが、
それでもやっぱり幸福に包まれるほどには美味くは感じませんでした。
半年前に来た時、ここぞとばかりに
昼も夜も食べていたのがいけなかったのかも知れません。
夜はビアラオでバーベーキューでも食べようと思いメコン沿いを散策しましたが
鶏や豚の切れ端は、どれもこれも数日間網の上で放置されていたよな感じで
良く冷えたラオビアのボトルだけが新鮮に見えました。
とぼとぼ歩いて宿の近くの食堂で腰を下ろし、
ビールの大瓶を大威張りで注文しました。
前回は家計を考慮して少しでも節約しようと心掛けたのですが
郷の連中に消費されるばかりなので、悔い改めました。
でも小市民はどこへ行っても小市民なので
ラオガールをはべらす予算はありませんでした。
せめてものビアラオも、この食堂では置いていませんでした。
仕方ないので有る物を注文しました。
トッピングに豚の揚げ物を入れるかと聞かれ
何でもかんで入れやがれと頷いていたら
鶉の卵まで入ったうどんが出てきました。
いつもの習慣で砂糖や唐辛子を丼に放りこもうと
調味料セットを引き寄せましたが、
あまりにも見た目がうどんだったので汁を試食してみました。
さっぱりしていてコクがあって驚くほど美味かったです。
お気に入りのどんべえきつねうどんよりもコクも後味も勝っていました。
麺は日本のうどんとは全く同じではなかったですが、
つるつると美味しく食べられました。
多少感じた違和感はマナーを気にして思いっきりずるっと行かなかったからかも知れません。
ちなみに6,000ラオスの通貨でした。
翌日のお昼前、宿から領事館に向かう途中、適当に屋台で足を止めました。
夕べの食堂がうまかったので私の中ではビエンチャンは香川県と並んで
うどん処の双璧ということになっていましたが、
その屋台にうどんは置いてありませんでした。
仕方ないので有る物を注文しました。
牛肉を入れるかと聞かれたので、
どんどん入れやがれと頷いていたら
レアに近い牛クッティオが出てきました。
牛と書いてギュウと読むよりそのままウシと発音したいくらい生臭かったです。
それでも、これからパスポートを受け取ってバスを乗り継ぐ帰路を思えば
腹ごしらえしておく必要があったので全部平らげました。
10,000ラオス通貨請求されました。
タイ通貨でおよそ40バーツほどだと思います。
ナコンパノムで一番おいしい牛クッティオとアラカルトの牛皿が食べられる値段です。
この地ではウシがそれほど値打ちがあるのか、それとも単なるぼったくりか、
屋台の親父は指を10本立てて一歩も引こうとはしませんでした。
ほんの少し宿から領事館とは反対側に歩けば夕べのうどん屋さんがあった訳ですが
労力を惜しんだばかりに後味の悪いビエンチャンになってしまいました。
せめて少しでもすっきりしようと領事館のあとバスターミナルで
残っていたラオ紙幣に20バーツ足してビアラオをきゅっとやってウドンターニー行きの
バスに乗りました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
美味しそうですが...
長旅お疲れ様でした。
かつて「一杯のかけそば」なるものが話題になりましたが、これは「一杯のうどん」というお話でしょうな。
麺はカノム・ジーンの太いバージョンでしょうか?
2007/07/29(日) 15:59 | URL | みその #-[ 編集]
文のタッチは変更でしょうか?
どちらにしても興味深いです。
ウドンも美味しそうな写真です。
今回は、ナコンパノムから舟乗ってじゃなく、うどんターニーからバスで橋超えてですか。うどんの町に行くまでが遠いですね。
2007/07/29(日) 17:14 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
みそのさん、
うちの夫婦の好みはかけ離れているので一つの丼を分け合うことhあ出来ません。
妻とその家族は好き勝手に臭い物を食べるので、私一人でかけうどんです。

朝太郎さん、
最近タイのお役所も普通の国のようなことを言い出したので、半年に一度ビザをとりに行くはめになりました。
2007/07/29(日) 19:14 | URL | 管理人 #-[ 編集]
長文ご苦労様です
こんなに長い文章は珍しいですね。失礼しました。
ラオスはよく行きますが、初めて行ったときに食事をしただけであまり印象がありません。まずかったことだけを覚えています。食べた物はガイヤーン、淡水魚の塩焼き、ソムタンです。妻と一緒だったのでタイと同じメニューでした。
うどん、おいしそうですね。当然、腰のない米の粉ですよね。

半年に一度行くのは何ビザですか?
2007/07/30(月) 21:13 | URL | ドラえもん #-[ 編集]
帰りのウドン、サコン間のバスで学生さんに囲まれたことや、サコンのKFCのハンバーガーの鶏が一部冷たかったことなど色々言いたいことはあったのですが、途中でばててしまいました。
それにしても、うどんは美味かったです。「腰」というには少々違うような気もしますが、ゴムのような弾力性がありました。
2007/07/30(月) 22:05 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://87man5.blog77.fc2.com/tb.php/103-ab173b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。