クッティオルア食堂

クッティオルア食堂 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

クッティオルア

今日のお昼はクッティオルア食堂に行きました。
それでは、壁紙サイズの写真でご覧下さい。
http://www.loopthai.com/wp/yti/yti019L.htm

クッティオルアのルアは舟ですから、必ずお店には舟の模型が置いてあります。
もともとは舟で売っていたのが始まりだそうで今でも伝統的な営業をしているところがあるそうです。
バンコクを舞台にした小説マンゴーレインで主人公の好物として舟ソバというのが出てきますがこれのことでしょうか。
スープは牛肉をウースターソースで炒めたような味がします。
本来は小さなお椀で出てきて何杯もお変わりするものらしいですが、
ここではそんな面倒なことはしてくれません。
妻とバンコクに行くとスカイトレインに乗せられ必ず専門店に連れて行かれます。
その専門店のはそれなりに美味いのですが、
ここのは濃い色の割にはコクがない冷めかけた汁に
火傷しそうなほど熱々のゴムの塊のような麺が入っています。
妻も不味いと思ったのか、食後の口直しに
アイスクリームを食べていました。



071012bPA123482.jpg


殆ど自分で食べておいて、いかにも子供が好きだからといった素振りで
赤ちゃんに舐めさせていました。
機嫌よく魚をしゃぶっていた赤ちゃんは
とても迷惑そうでした。

タイ・ブログランキング


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
見た目より写真写りが断然きれいなのは
そのスープの色自体はあまり好きではありませんが、そんな村の食堂に行ってみたいですね。

ところで、壁紙サイズのほう。
見た目より写真写りが断然きれいなのは①村、②村の食堂、③村の食堂のお姉さん?
2007/10/14(日) 10:08 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
バンコクのサイアム辺りにこの麺の有名店がありますね。まだ食べたことのない麺ですが、なんか味は微妙そうですね。
ところでオリさんはなかなか出してくれませんね。先日、N社とS社の体験イベントに行きましたが、それはそれは立派なモノでしたよ。
2007/10/14(日) 10:45 | URL | ito-ani #-[ 編集]
この汁の色は...
「ナム・ミァオ」ですかね。基本ベースは「ブタの血」...
コクが無いのは同色の「タップ」を多く入れているせいではないでしょうか。この汁は写っている麺「セン・レック」とは最も相性が良くないです。食した感想として。というより近くのクウィティオ屋でほとんど毎日のようにこの汁を啜らされています。
2007/10/14(日) 13:30 | URL | みその #-[ 編集]
朝太郎さん、
見た目より写真写りが断然きれいかったのは、勿論お姉さんです。
田舎でもごくまれに、お姉さんよりきれいなお兄さんに出会います。

アニーさん
オリさん発表17日だそうですよ。まだ出さないかと文句を言いながら、
実は予算が厳しいのでほっとしていたのですが、今度は本当に出しそうなので困っています。

みそのさん、
この食堂でセン・レック以外となると、即席麺になってしまいます。
でも確かにその方が美味いかも知れません。
2007/10/15(月) 00:33 | URL | 管理人 #-[ 編集]
船の模型
船の模型がおいてある店は何件か見たことがあります。
麺は私もセンレックが好きですが、この色の汁は苦手です。
私もアイスクリームの方を食べたいです。
2007/10/15(月) 20:34 | URL | ドラえもん #-[ 編集]
5バーツのアイスキャンデーではなく、クッティオと同じくらいの値段のアイスクリームは美味しいですよね。
2007/10/16(火) 00:23 | URL | 管理人 #-[ 編集]
クッティオルアは、ブタの生血の入れ具合、新鮮さで味が変わりますね。
ラチャダーとスティサンの交差点をラープラオ方面に1キロ入った左側、戦勝記念塔、川の脇の店が個人的に美味しいと思いますが、店は綺麗ではありませんね。
2007/10/17(水) 10:22 | URL | 元ラチャダー住人 #F8l2eWZA[ 編集]
妻のお気に入りもそのような店でドブ川沿いで、若い人でにぎわっていました。結構うまかったので、小さなお椀を5,6杯食べたように思います。
2007/10/18(木) 00:02 | URL | 管理人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/20(土) 16:36 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://87man5.blog77.fc2.com/tb.php/120-ca47dbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。