サワンナケート・タイ領事館

サワンナケート・タイ領事館 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

牛の串焼

ラオス・サワンナケートのタイ領事館までビザを取りに行きました。
8時半オープンと門に書いてあったので8時半少し前に行ってみると
9時からだと言われました。
他には誰も来ておらず順番を並んで確保する必要もなさそうだったので
外に出て串焼きのおばさんを見物しました。肉は牛だそうです。
夜ビールと一緒に食べる分には美味そうですが、
朝から食べる気はしないので写真だけ撮りました。
ビザの方はビエンチャンの領事館とは多少ルールが違うようで、
90日の家族ビザは結婚証明書の原本が必要だと言われました。
私はコピーしか持ってこなかったので
取りに帰って来るから再入国させて頂戴と60日の観光ビザを買いました。
1000バーツでした。90日の家族ビザは確か2000バーツしたような気がしますが、
旅費を考慮するとどちらがいいのか良く分りません。
二ヵ月後にまたここに来ることが楽しみのようでもあり
じゃまくさいような気もします。
待合所で一緒になったファランは観光ビザを申請したものの今回は
15日しか貰えなかったと怒っていました。
去年は二ヵ月毎にここへ来て何の問題もなかったそうです。
ビザが厳しくなったと言う話はよく耳にしますが、
サワンナケートの場合は、ビザの名所にして欲しくないような雰囲気で、
何故ビエンチャンに行かないのかと不服そうに聞かれました。
近いし空いているので、またここへ来ようと思っています。



メコンの夕暮れ

日が暮れて牛の串焼きを探してメコン沿いを歩いたのですが、
どれもこれも筋や油ばかりで、朝見たような美味しそうなのは見つからなかったので
すぐ諦め麺食堂に行きました。

人気blogランキング
国際恋愛・結婚ブログ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ビザ
牛の串焼きはビールのアテには本当に合いそうですね。

ビザのための小旅行はおっしゃるとおりですね。
一人旅が楽しみなような、決められた日に行くのが面倒くさいような。
私もどうしようか悩んでいます。
2008/01/19(土) 21:09 | URL | ドラえもん #-[ 編集]
日本人はラオス入国のビザを免除してもらえるので大分気が楽ですが、あれはいつまで続けてくれるのでしょうか?
2008/01/20(日) 00:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
サワンナケートは一度行ったことがあります。川岸の屋台で串焼きを買って、ビアラオのお供に、メコン川を眺めていました。街並みも綺麗で気に入りました。ムクダーハーンから入って、すぐにビアラオやラオス風サンドイッチ等が食べれるからいいですよね。
定期的に行くのは面倒ですかね。
2008/01/20(日) 22:20 | URL | ito-ani #-[ 編集]
昨日 1年ぶりくらいに炭火の焼肉食べました。

タートパノムにはイミグレは無い様ですがラオス人は小さな舟に乗ってお寺にお参りに来てました。
日本人が勝手に舟に乗って向う岸に行けば捕まっちゃうのしょうか。
2008/01/21(月) 11:33 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
アニーさん、
メコン沿いは仕事熱心な物乞いや物売りが、まったりさせてくれないのが残念です。
腕時計やら老眼鏡やら、そんなの誰が買うのやらと思っていたら、
カシオの電卓が出てきて、つい買ってしまいました。

朝太郎さん、
笑って許してもらえるか、罰金を請求されるか、朝太郎さん試してみて下さい。
多分射殺されることはないと思います。
サワンナケート、ムクダーハーンの舟も地元人専用になったようです。
船着場に行くと橋を渡れと丁寧に追い返されました。
2008/01/21(月) 22:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://87man5.blog77.fc2.com/tb.php/150-6f0eef50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。