MKスキ

MKスキ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

MKスキ

ムクダーハンとラオス・サワンナケットを結ぶ第二友好橋の
見物に行ってきました。ムクダーハンは私の住んでいる
ナコンパノムの隣の県で車で2時間弱かかります。
折角なので橋を見たあとタイスキのファミリーレストラン、MKスキに行きました。
全国展開している有名なレストランですが、ナコンパノムには
まだ来ていません。
妻は橋よりもMKスキに大喜びでした。
ダシが一般の食堂とは一味も二味も違うのだそうです。
私は郷土料理のように臭くも辛くもないので満足でした。
娘は通路でオシッコを漏らしました。
清潔なレストランなので私は焦ってしまいましたが、
妻もお店の人も平然としていました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
MKスキ
たくさん重ねられたお重というかなんというか、ここって食べ放題のお店ですか?
しゃぶしゃぶみたいなものなんでしょうか?

娘さんのお漏らしには笑ってしまいましたv-7
2007/05/05(土) 10:11 | URL | kurukuru #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして
自分は北部パヤオ県のバンラオに住んでいます。バンコクに住んでいる頃はよくMKスキに行きました。パヤオにもあるんですが、パヤオにはクウィティオで有名なお店があってこちらばかりでしばらくはMKスキに行っていません。一通り食べ終わった後、スープを少し残してそこにご飯を入れておじやで〆るのが僕たちの食べ方でした。それにしてもこれだけ注文すると結構な料金になりますね(笑)
2007/05/05(土) 13:28 | URL | みその #-[ 編集]
MDスキ
はじめまして。
以前コンケンに居たとき、MDスキを見つけました。
店の造りやメニュー、サービス内容はMKにそっくりです。
2007/05/05(土) 17:06 | URL | かんほん #z8LPLFJ2[ 編集]
タイスキ
バンコクでは以前はMKスキを食べていたのですが、最近集合場所近辺に出来たNEOスキに行ってます。
具が運ばれてくる器も他もそっくりなんですけど。

娘さんのお漏らしは笑っちゃいますけど、サコンナコン県の市場について行って、買わない肉屋や魚屋のハエを追っ払っている自分がいました・・・・
2007/05/05(土) 20:59 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
kurukuruさん、
しゃぶしゃぶと言うより鍋です。特に肉はしゃぶしゃぶとしたくらいではお腹を壊しそうなので
結構煮込んでから食べます。日本のしゃぶしゃぶのレアが懐かしいです。

みそのさん、
おじや、いいですね。すっかり日本の心を忘れていました。
一生懸命白菜で腹を膨らませてとても後悔しています。
悔しいので今晩は即席ラーメンの残り汁でツナ雑炊を作りました。

かんほん
コンケンは大きな街なので色々なものがあるんですね。

朝太郎さん
今度はいつ来ますか?
我が家は来月メコン沿いの県庁のある街から妻の里の小さな村に引越します。
サコンナコンは近くなります。
2007/05/05(土) 22:59 | URL | 管理人 #-[ 編集]
プーケットで食べた気がします。
ファミレス みたいな
小奇麗な 店でした。

水中では 大人も 漏らしたりします。
将来が 不安に感じる時があります。
2007/05/06(日) 08:50 | URL | ちの子 #-[ 編集]
MKよりコカが好き
バンコクに行ったら必ずサイアムのコカに行きます。
最後に雑炊を頼むと、日本のしょうゆを持ってきてくれます。
これがまたうまい!
2007/05/06(日) 10:41 | URL | バンコクの写真 #A8WrCrNE[ 編集]
再登場
ノンヒー村ですか?

私は婿状態で5日ほど農村で過ごしたのですが、最後に彼女の機嫌が悪くなったので、次回は県境を越えてナコンパノム県内で別の彼女を探そうか考えています。
2007/05/06(日) 13:36 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
みなさん
コメントを書いてるみなさんは、タイに住んでらっしゃるようですね。
とてもうらやましいですっ
来月には仕事ですがプーケットに行きます。
と言っても、たった一日ですが・・・


2007/05/06(日) 14:05 | URL | kurukuru #-[ 編集]
ちの子さん
水中って、まさか銭湯じゃないでしょうね。

バンコクの写真さん
MKよりコカよりも私はサラデンのトンカツがいいです。

朝太郎さん
ぜひイサーンを網羅して下さい。私はノンカイからナコンパノムへ来た所で頓挫してしまいました。

kurukuruさん。
国際交流イサーンの旅をしていた頃にはワクワクしていたタイですが、住めば日常になってしまいました。
2007/05/06(日) 22:46 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://87man5.blog77.fc2.com/tb.php/67-92cc930c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。