鴨肉麺 -クッティオ-

鴨肉麺 -クッティオ- に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鴨肉麺 -クッティオ-

滞在期限が切れたので、メコンを渡りラオスへ行ってきました。
ナコンパノムの街に住んでいた頃は船着場まで歩いて行ける距離でしたが
いまの家からだと車で小一時間かかります。
買い物があるからと妻も街まで着いてきました。
私がラオスから戻ると妻の買い物も終わっていました。
丁度お昼前で、妻は鴨のクッティオを食べたいと言いました。
妻は否定しましたが買い物よりも、クッティオが目的で着いて来たようです。
鴨肉は柔らかくて美味しかったです。
イサーン料理ではなく中華系です。
クッティオの中に放り込むのが勿体ないような気がしました。

ソヘオ、blog・鬣鵐ュ・鵐ー、リ

タイランドハイパーブログランク


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
鴨肉入りだから「クウィティオ・ペット」ですか...
麺の種類まで入れると「クウィティオ・ペット・セン・レック・ナーム」。屋台のクウィティオ屋なら具は決まってるからいいけど、大きな店だと全部言わなきゃならないから大変...
この卵は「鶉」みたいですね。珍しい!食してみたい1品です。
家内もパヤオに出かけるときは「美味しいから」といって必ず某クウィティオ屋に寄りますが、お酢やトウガラシをドバット入れ、汁を「真っ赤」にして食するのですから、何が美味しいのか、彼女の味覚がよく判りません...
2007/06/30(土) 08:25 | URL | みその #-[ 編集]
屋台で 食べました
私も 色々ドバッと 入れて食べます派 です
鴨は 何かグレード高い感じでした。
麺類で一番高い のは 何ですか?

2007/06/30(土) 18:11 | URL | ちの子 #-[ 編集]
みそのさん、
調味料の味覚は許せても溺れた蟻を気にせず食べる感覚は許せません。
台所の蟻の群れを何だコレはと叱ってやったら白いのが砂糖で黒いのが蟻だと
真顔で答えるうちの主婦です。

ちの子さん、
私の記憶では8番ラーメンの冷やし中華が高かったように思います。
最近一番好きなのは、焼肉の脇で茹でる即席麺です。
2007/07/01(日) 00:36 | URL | 管理人 #-[ 編集]
ラオス行き
そのままで食べたいような鴨肉ですね。チョッと塩気があればOKって感じです。
ラオスへは船ですか。情緒があっていいですね。ノンカーイは乗り合いバスです。かなり事務的です。
2007/07/01(日) 16:44 | URL | ドラえもん #-[ 編集]
普段川岸から眺めるメコンを舟から見るとまた違った風情があって面白いです。両方のイミグレーションもすいているし、ナコンパノムが他の街より便利なのは滞在期限をリセットする時だけかも知れません。
2007/07/01(日) 22:43 | URL | 管理人 #-[ 編集]
食ッティォ
土日は日本の海外旅行(隠岐ノ島)へ初めて行ったました。

今度ビエンチャンだけでなくラオスの色々なところも行ってみたいです。
あっ、タイトルと関係なかった。
2007/07/02(月) 09:21 | URL | 朝太郎 #-[ 編集]
ナコンパノム対岸のラオス・ターケークでアオザイ美人を見かけましたよ。
http://www.loopthai.com/wp/mk/mk208L.htm
2007/07/02(月) 23:29 | URL | 管理人  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://87man5.blog77.fc2.com/tb.php/93-5909f7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。